忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[897]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  [889]  [888]  [885]  [884


名古屋に女性のランナーだけが走るフルマラソンがあるのを知っていますか?

日本の三大女子マラソンと言われる 大阪国際女子マラソン、名古屋国際女子マラソン、横浜国際女子マラソン このエリートマラソンの一つ「名古屋国際女子マラソン」が去年か「名古屋ウィメンズマラソン」となり、制限時間も7時間とゆるくして一般の人の参加もできる大会にしたのだ。

私のラン友にも女性のランナーは多く、この名古屋ウィメンズを目標にしている人は多いので、今回、応援ランで名古屋に行こうと思っている。

JR東海の「お得な切符」青空フリーパスを利用すると中部天竜から名古屋方面が一日2500円で乗り放題というサービスがある。
中部天竜から名古屋まで片道2520円この往復だから、青空フリーパスは本当にお得だ。

「名古屋ウィメンズマラソン」
http://womens.marathon-festival.com/

15000人の女性のランナーが名古屋の町を駆け抜ける。

よっぴー・うっちゃん・・・ガンバレ!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
名古屋ウィメンズ
名古屋ウィメンズ気持ちよく走れたら最高です1月に転んでからというもの気持ちがへこんでます
浜松シティのように苦しい走りはもうイヤです
名古屋ウィメンズたのしく走りたいと思ってます
うっちゃん 2013/03/03(Sun)07:38:18 編集
re名古屋ウィメンズ
浜松マラソンでナッチから名古屋ウィメンズの話を聞きました。
ナッチは間に合わなかったと言っていました。
JRのサービス、よっぴーから聞いて佐久間でも利用できると知り今回電車で応援に行きます。
名古屋ウィメンズ 今から楽しみです。
しんしん 2013/03/03(Sun)08:08:21 編集
応援に来てくれるの・
しんしんさん、応援に来てくれるの?遠い山奥からありがとう!!私は5時間ペース、探してね!(^^)!
よっぴー 2013/03/03(Sun)20:23:27 編集
re応援に来てくれるの・
5時間ペース・・・・・了解しました(^^)
最後のあたりで応援してます。
しんしん 2013/03/03(Sun)21:11:31 編集
無題
 僕も行こうかな~?
私は、県内なので休日切符で二川から1500円
去年は、のりのりさんも出てたな~神谷さんも男性のハーフは、詰らんけど。
女性があれだけ集まるのは、世界的にも珍しいでしょ。
 しんしんさん、美ジョガー多いよ~。
 去年は、最前列で道端ジェシカ達を見てたよ。
 名古屋城まで走って応援。
帰りは地下鉄、今年はどうしようかな?
自転車伴走もいいな~。しんしんさん走る~?
ひろ 2013/03/04(Mon)21:48:04 編集
ヒロさんへ
今回の佐久間から名古屋ウィメンズ応援 のミションは

①、いつもお世話になっているうちゃんやヨッピーさんの応援

②、12000人もの女性ランナー華やかな祭典の自分の目での確認

③、フェイスブック(ラン友)の仲間での慰労会への参加です。

特に③フェイスブック(ラン友)の仲間には、ネット上だけではなく実際に会ってみたいと思っています。

是非、ヒロさんも行きましょう。
ナゴヤドームで、スタート前にラン友仲間と一緒に「えい!」しましょう(^^)

私は中部天竜駅を始発で出陣します。
しんしん 2013/03/04(Mon)22:42:40 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]