忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[610]  [609]  [608]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599

飯田ランナーズウェーブ 遠山班の山口てつ氏の言葉のとおりウキウキする気持ちでスタートラインに着けた今年の「チャレンジマラニックin遠山郷」心配していた昨日の雨も上がり、遠山郷の山々からは霧が湧きたっていた。

走り始めは、近くの仲間と話しながら走る、前を走る女性のランナーに「泣いているのか笑っているのか~後ろ姿の素敵な貴方~♪」と声をかけながら、長野の女性ランナー○井さんがまた元気、笑いながら走りながら第一エイドでマラってゴルフ、今年はホールインワンはダメでした。

笑うのは健康に良い、走るのも。笑うとNK細胞が増え、体の抵抗力がアップすると言われている。走ると脳に積極的になるホルモンが潤うと言われている。

この「チャレンジマラニックin遠山郷」距離が長いのでラン友が沢山出来る大会です。

走って笑って健康にも良いし・・・8月に病気した私からでは・・・説得力がないか(^^;) 

第5エイドでは食の大阪から来たジェフが作ったしし鍋が出ていた、ししとは思えないほど柔らかくジューシーで美味しいしし鍋だった。

第7エイド木沢小学校では手打ちそば、エイドの充実したマラニックなのだ、この大会は(^^)

上島トンネルから我々55km組は第8エイドに片道10kmを往復する、このコースで唯一ランナーとすれ違うコースだ、早いランナーが前から幾人も走ってくる。

知り合いランナーも、ハイタッチで検討をたたえ合う。

上島トンネルに戻ってきた、ここからは上りが続く躊躇せづに私は歩き出す。

そのうち歩き仲間が一人増え二人増えしてくる。

そしえ見えてくるのが「チャレンジマラニックin遠山郷」の一番のエイド(施設エイドですよ)熊谷邸が見えてくる。


南アルプス聖岳もランナーを迎えているように顔を出していた。

ここでは、おはぎ・焼き鳥・ソバ・そうめん・イカ焼き・栗の渋皮煮・その他沢山の食べ物でおもてなし。

美味しい料理、綺麗な景色、マラニックをここで終わりにしたい気持ち。

ところが、まだ登りはこれから、根が生えたお尻を上げてコースに戻るのであった。

下栗はんば亭に到着、ここはカキ氷がある、子供達が二人がせっせと作ってくれる「ありがとうネ」

ここからは引っ越しのサカイのCMで有名な下栗の里を下っていく、疲れた足に腰に膝に過酷ともいえる下りが続く、や~っとで下ったところ「三軒家エイド」ここに焼き魚(いわなの塩焼き)が待っていたのだ。

もしかしたら今年は いわなの塩焼きはないかもしれない・・・・と思っていただけに感激でした。

それともう一つ感激なのが、神奈川からのランナー河○さんが居たことです。

河○さんと佐○さん三人で、遠山のマラニック話をしながら走っていたら何時の間にやら「熊野神社」禰宜様のお祓いを一足先に済ませた私は先に走って行った。

吊り橋を渡って地元の人の応援を受け走っていると、前を歩いているランナーが二人、声をかけ話してみると、私と同じ浜松市天竜区の人ではないか、春野町から来たと言っていた。

「チャレンジマラニックin遠山郷」は色々な人との出会いのマラニックだ、最後の和田の町では施設エイドが出ていた去年まではなかったエイドだ。

熊谷邸ともそうだが人情と愛情を感じるマラニック「チャレンジマラニックin遠山郷」第5回まさに感謝・感謝。

色々な人 ランナーに出会った、笑った・お腹一杯になった。

ゴールは、遠山郷の飯田市議会議員の湊さんが出迎えてくれる。

暑い中、最初のランナーから最後のランナーまで。

走り終えたら、かぐらの湯に入り一日の疲れを癒し、そして後夜祭、ランナーも地遠山の人たちも一緒にお酒を飲む。

私は、なんと5回連続参加で表彰されてしまった。

   

来年も遠山でお会いしましょう(^。^)/~~~

 

 


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとう
5回連続参加は凄いですね。
なんでも続けることが大事です。
病み上がりとはいえ、無事完走し5回連続参加の表彰、おめでとうございました。
おめでとうございました。
とっちー 2011/09/20(Tue)23:27:12 編集
マラニック遠山郷
ほんと最高なチャレンジマラニックin遠山郷でしたたくさんの人々の出会い前夜祭から始まって後夜祭も盛り上がってました近藤さん達遠山郷観光協会の暖かいおもてなしですね最高に楽しいマラニックでした。また行きたくなりますかぐらの湯までよろしくね。
うっちゃん 2011/09/21(Wed)05:47:56 編集
reおめでとう
ありがとうございます。
私の住んでいるとことから近い大会ですので、これからも参加し続けていきたいです。
浜松から遠山郷も続けていきたい(^^)
しんしん 2011/09/21(Wed)05:59:56 編集
re遠山郷
是非 秋に今度は兵越峠を超えて、遠山郷に行きましょう。
「このた」から見える紅葉は素晴らしいですヨ。
しんしん 2011/09/24(Sat)21:32:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]