忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1282]  [1281]  [1280]  [1279]  [1278]  [1277]  [1276]  [1275]  [1274]  [1273]  [1272

静岡県の浜松市、
そこは政令指定都市になり大きな、日本で二番目に大きな市になった。

その
浜松市の北側にある地域を”ほくえん”という。
 南側のところは遠州、北側は北遠

この時は、北遠の佐久間町中部(なかべ)のお祭りの日、そのお祭りで奉納される花火「地割れ花火」を見に行こうと、始まったマラニック
遠鉄電車の西鹿島駅から佐久間町中部までの約42㎞をマラニックするのだ。

 

6人のランナーが集まってくれた。
(6人のうち4人は夜用事があるようで途中までのラン)
有難いことです。

朝9時
6人のランナーがユックリほくえんに向かって出発した。


鹿島橋を渡り、天竜高校の前を走り、山東のファミリーマートで休憩。

船明ダムの運動公園で女性のランナーとお別れ、
彼女はダムの堰堤を渡り走って自宅に帰って行くそう。

船明ダム湖畔を走り、今回は月の方に走って行く。

船明漕艇場では大会の真っ最中、若いエネルギーがみなぎっていた。

竜川に着き、
トンネルを二つ越えると龍山だ。
秋葉ダムをバックに写真。


そこにある、龍山のオバちゃんたち(ドラゴンママ)がやっている店。
「よらんかね」でお昼。

 

暑いこの時に私は熱いうどんを注文。

ビールを頼んだが、置いてなかった。
残念!!

この後、東海自然歩道のルートになっている吊り橋を渡り。

秋葉ダムへ。
1時30分くらいだっただろうか?

ここで、イケちゃんは浜松へ帰って行く。

ここからは、秋葉ダム桜マラソンのコース沿い。
秋葉ダム湖畔沿い走る。

池ノ谷さん夫妻は、途中から遅れてきたので電話で連絡、
後からユックリ行くので、との話だった。

ここからは、よっぴーさんと二人旅。

大輪にて少し休憩、雨が降ってきたので、リックにレインカバーを掛ける。

西渡(にしど)の林商店のベンチに座る。
ここからは残り7㎞位だ。
あと少し。雨も降る。風も強くなる。
花火が心配。

豆こんぼしトンネルを越えたところで、浜松市の同報無線が聞こえる。
「こちらは広報浜松です♪」
「台風の接近で非難場所の・・・・・」

国道を旧佐久間町学校の方に曲がり、すぐのコープでビールとツマミを買い、
レジの人に
「中部の花火は?」
と聞いたら。
「中止になりましたよ」
えWWWWW。

レジで走っているよっぴーさんをみつけ、
店から出て、よっぴーさんを、
前を行く、よっぴーさんを追いかけ、事情を話す。
よっぴーさんも
え・・・・・WWWW。

しょうがないので、中部天竜の駅で帰ろうと決意。

中部天竜の駅で一時間待ちの電車で帰ろうと着替えをする前に、
私は、今日の中部の花火を上げる、山下さんに電話した。
「今日は中止だって?」
「え・・・やるよ。あとはスイッチを押すだけ」

どこでどう、中止の話になったのだろうか?

とりあえず、中部の佐久間観光協会の会所に向かった。
さくまるくんビールはまだあった。

やった~~。

雨の中、地割れ花火も開催された。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
地割れ花火
しんしんさん、昨日は雨の中、都合つけて参加してくれたランナーさん、嬉しかったね(*⌒▽⌒*)

富士山の疲れも感じられないラストスパートでしたね。さくまる君ビイルと、うちわ、お土産に、無事に家に日付変わる前に着きました。

山にこだまする、地割れ花火最高でした。\(^o^)/叉来年も企画してね(^^)
よっぴー 2014/08/10(Sun)19:32:14 編集
楽しいランでした。
昨日はありがとうございました!我々は瀬尻でラン友に遭遇し酒店を教えてもらいロング缶をいただきました。職場の退職したobのお宅にもお邪魔し、挨拶をして3キロほど下ってバスで山東に帰りました。それにしてもよっぴーさんもシンシンさんも強いですねーーー。お疲れさまでした。
イケ 2014/08/10(Sun)22:37:14 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]