忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1761]  [1760]  [1759]  [1758]  [1757]  [1756]  [1755]  [1754]  [1753]  [1752]  [1751

私のワリカン・マラニック「ほくえん旅ラン」の2018年要項・申込書
今日一日パソコンの前で作成した(#^.^#)
 
今年からワリカン・マラニックサブタイトルを付けた。
そうワリカンでやっているマラニックなのでそう付けた(≧▽≦)

ワリカン漢字で書けば「割り勘」(わりかん)とは. 参加者の同等割にして代金を支払うことである。
そんな感じでやっている。
だけど、同等割を完璧にすることはできない、みんな一人ひとり考え方は違う。
飲む酒の評も違う。
 

三方良しという近江商人の心得がある。
「売り手良し」「買い手良し 」「世間良し」の三つの「良し」。売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるの がよい商売であるということ。
わたしのは「呼びかけ人良し」「ランナー良し」「過疎地域良し」と言ったところだろうか。

わたしのは営利を目的にしてやっていいるのではない、自分の近く(山間部)の景色の良いところを走るのは一人では寂しいから仲間を誘っているだけだ。
だけど、大人数では少し困る。でも少しでも多くの人に来てほしい山の中に山間部に。

「ほくえん旅ラン」のメニューには
たつやま凸凹マラニック(冬)
たつやま凸凹マラニック(春)
竜頭山スーパーマラニック
夢街道90㎞
地割れ花火マラニック
浜松縦断マラニック(往復)
峠の国盗りマラニック
チャレンジ明神(1016m)
とある。
中でも「夢街道90㎞」は自分としては、すご~っく思いれが強い。

多くの人に来てほしいと、すご~っく思っている。

今年は32人エントリーで二人のキャンセルがあった。
30人で浜松駅から遠山郷までの90㎞を走った。

人が多いと、心配事も多い。
しかし、今まで出会ったウルトラランナーは、みんないい人だし素晴らしい人が多い。
そりゃーそうだよな~。
人知れず、練習に励んでいる人だもの。
ろくに練習しないで100㎞も200㎞も走れないもの。

10月8日には「浜名湖一周100㎞」だ、早く寝て朝ランやらなければ。

とりあえず、ここで宣伝。
夢街道90㎞2018
http://hokuen.web.fc2.com/pdf/003.pdf
申込書2018
http://hokuen.web.fc2.com/pdf/000.pdf
よかったら参加してください(^O^)/
新間

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 4
5 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]