忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945]  [944]  [943]  [942]  [941

寒かった身体も少し温まってきた、振り向くと岡崎中走の○井さんがカッパに顔だけ出して走っていた。

しばらく、その○井さんと話しながら走る。

○井さんとは、新城のスネエモン俱楽部が主催する「戦国街道ラン」(岡崎城~長篠城65km)で知り合ったランナーだ、私より一回り以上年上の人だが今でも現役で頑張っている私の仲間にはこんな人がたくさんいる。

しばらく走ると、前にメイドさんの衣装で走っているランナーがいた。

並走して、横目で見ると(´Д`)チラッ

あれ・・・・・ごつい顔?・・・・・。
お・と・こ・・・・・。

この冷たい雨の中、ごつい男の顔に綺麗に化粧をして走っていた。

 私 :雨に流れな化粧品ですか?

メイド:そうそう、ネットで友達から聞いた。

 私 :私のラン友も大阪マラソン飛脚の仮装で走り沿道から「飛脚がそんな遅くてどうすんネン」といわれらそうだよ(^^)
    その仮装なら沿道の反響もすごいでしょう?

メイド:大阪マラソン、私も走ったけど大阪は特別スゴイ(^^)

そんな話をしながら走る。

山中湖に行き、河口湖に来て、西湖を走り、精進湖を周り、本栖湖に行く途中、去年出会った仮装ランナーにすれ違った。

去年の写真



ひたすら重い足を引きずり前に前にと歩みを進めていると、軽快に私の前後を走っている一人の女性ランナーがいた。

足元を見ると、ジョウリ。

「裸足RC」の人だろうか?

世の中には色々な人がいるものだ。

本栖湖のエイドで、記念写真。


本栖湖からの帰り、本栖湖に向かうランナーとすれ違う。知っている人はいるだろうかとキョロキョロした、○山さんが走ってた。

このころは、いつ歩こうかと思ってばかりいた・・・・・精進湖からの上り坂は・・・ぜったい歩こう・・・と。

精進湖から次のエイドまでは歩き、そこからまたユックリだが走った・・・いや走ったり歩いたり。

西湖の湖岸をこの調子で行き、ようやく帰ってきた河口湖・・・そして最後の上りが待っている。

時計は4時過ぎ、せっかくここまで来たのだから6時前にはゴールしたい。

最後の上り、ここは歩いているランナーがほとんどだ、そこをユックリだが走って上って行った。

ハッハッハ・・・・・息がはずむ。

残り1km、後は下りだ、薄暗くなった競技場に入る途中は応援の人垣が出来ている。

100km走ったゾ~、俺は走ったんだ。

私がゴールするときは、運よく他の人がいなく一人で手を広げて走りながらゴールで来た。

ありがと~う♪

ゴールテープを切り、100kmを走り切った感動に浸る前に、降り向いて 今来た道に・・・・今まで走ってきた自分に、また「チャレンジ富士五湖」を支えてくれたスタッフに、頭を下げた。

本当に今日はありがとう。

ゴールの時間は17時54分01秒
タイム    12時54分01秒

私、53歳、春の経験。
富士山は顔を出さなかったけど、忘れられない思い出が出来た。
去年も・・・・そして今年も、富士山は見ることが出なかった。
でも、いつか、きっと、この富士北麓公園で、あの雄大な富士山に見守られゴール出来たら素晴らしいだろうな~。
と、思った。

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
まぶし~☆
感動のゴールがかっこよかった。
おめでとう~
はじめ(古井) 2013/04/23(Tue)11:08:12 編集
はじめさんへ
ゴールで待っていてくれ、ありがとうございました(^-^)
一人のゴールだと思っていたのだけど、一緒にいる人がいて嬉しかったです。
あのとき、二人から離れて一人になった時に、感動してウル(涙)っときました。
しんしん 2013/04/23(Tue)12:28:31 編集
チャレンジ富士五湖のゴール
しんしんさんの感動のゴールシーンこちらにも伝わってきました流石です、凄~い、おめでとうございますゆっくりからだ休めてくださいね。
うっちゃん 2013/04/23(Tue)20:58:09 編集
うちゃんへ
コメントありがとう(^-^)

それにしても、裸足ランニングは凄い。
早々、近くの公園で裸足で2㌔走ってきました。

この走りをマスターして、本来の人間の走りに戻ろう(^-^)/

調子にのりやすい しんしん でした。

しんしん 2013/04/23(Tue)21:58:36 編集
おつかれ、おめでとうさん。
スゴーイ!
悪気象条件、厳しい走路での完走おめでとうございます。
凄いのにもう疲れはとれたようで、これまた凄い!
憧れちゃうな~。
kazukawa 2013/04/24(Wed)00:13:47 編集
おめでとう・・・完走
多くの人がリタイヤした悪条件での完走は価値あります。たくさん学んだことでしょう。
厳しいことを乗り越えた時に・・・一つ大きくなるものです。身を持って体験したんだから・・・

完走・・・おめでとうございます。拍手
ヒロボー 2013/04/24(Wed)06:34:39 編集
kazukawa さん へ
二回目ですがウルトラのゴールは感動ものです。
これで、メダルは二個・・・・・・・・・・・・。

萩田さんのマラニックでの懇親会で、「どこどこのウルトラ10回完走」などと聞いてビックリしていた。

私も10回を10個のメダルを掛けてもらうまで頑張ろうかな(^^)
しんしん 2013/04/24(Wed)07:32:04 編集
ヒロボー さんへ
ヒロボーさんに出会って、ウルトラの世界を知りました。
ありがとうございます。おかげで完走できました。

ヒロボーさんのマラニックに参加して、沢山の先輩ランナーに出会いました。
私も、その人たちが走った道を行こうと思います。

富士山一周楽しみです(^^)
しんしん 2013/04/24(Wed)07:56:35 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]