忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1953]  [1952]  [1951]  [1950]  [1949]  [1948]  [1947]  [1946]  [1945]  [1944]  [1943

浜松縦断
何時のときだろう。
かぢや旅館に宿泊し朝出発するときの写真

佳江さん若い。
たつやま凸凹
にも来てくれた。
下平山の廃校になった小学校の跡でウッチャン、貴ちゃんと一緒になって両手を天に向け広げている。
    
子どもが通わななくなった小学校に大人が、年に二回だが行くようになった。
思い出の一枚。


下の写真は、峠の国盗りM
近藤さんの娘さんと鍔本さんとの写真
佳江さんが目立つから若いお嬢さんの方から声をかけてくれたんだったネ。
遠山のマラニックのときはまだ幼かった娘さんも大きくなって見違えて分らなかった。
佳江さんが居たから出会うことができた、そのように思っている。
   
東栄温泉にて写真、明日は
チャレンジ明神山
だったけど、中止にしたから。
 

2015年の
チャレンジ明神山
は、雨のタメにコース変更
しかし、花祭りを見に行ったネ。

途中の学校廃校跡での御昼ごはんは楽しかった。
雨の日、天気が悪い日も、それなり楽しんだマラニックだった。

名古屋いいとこ2015
これも楽しい思い出。
ピンクの上着が似合っている。

みんな楽しい楽しい思い出。
佳江さんが居たから多くのラン仲間にも出会うことができた。
そのように、ほんとうに思っています。

なかでも、わたしの、お気に入りの写真
は、↓

写真、左側で横目でウッチャンを見ている姿がかわいらしく感じます。
今年の
竜頭山スーパーマラニック
の登山口での写真。

佳江さんの思い出はたくさんたくさんあります。
多くの写真んもあります。

12市町村が合併して、佐久間町が浜松市になり。
ウルトラマラソンを走る仲間とであい。
ウルトラの母といわれる佳江さんと知り合いになれて、わたしの
夢街道90㎞
に多くのラン仲間を誘ってくれたのが佳江さんでした。
笑顔の絶えない、誰ととでも、すぐに打ち解ける、佳江さんと出会うことができたから
今の私がいるのです。
 
夢街道90㎞コースの
最後の遠山郷のバイパスに入ったところに、今年の
 チャレンジマラニックin遠山郷
前日に10月桜を植樹しました。遠山に行ったときの楽しみになりました。
10人のラン友とで植樹に参加、遠山郷として、青崩トンネルが七年後出来上がった時に、花いっぱいの南信州になるようにとの計画だそうです。夢街道90㎞で遠山に桜を見に行こう!とのサブタイトルもできそうです。佳江さんも一緒に行きたかったのに。。。

佳江さん
あなたは太陽のような人です。
おおくの人に笑顔というひかりを与えてくれました。
当たり前のように誰もかも皆に幸せというひかりを振りまいてくれました。
わたしも佳江さんに幸せのひかりを頂きました。
佳江さんに頂いた、そのひかりを夢街道を続けることで、多くに人につないでいこうと思っています。



多くの幸せのひかりを与えてくれた佳江さんに感謝です。









             

拍手[27回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無念
新間さん、通夜の帰り道に事故現場に寄って帰って来ました。
はねられて電柱に当たった様です。
無念です。
時間を巻き戻して助けてあげたい気持ちで
現場を眺めてました。
新間さんとは、沢山の思い出ありますね。
佳江さんから新間さんの事たくさん聞きました。
まだ受け入れたくない気持ちで通夜を後にしました。
ひろ 2018/11/02(Fri)21:38:45 編集
ヒロさんへ
木曜の昼ラインが入ってきた。
なに?何を言っているの?
そんな感じだった。
電話をしても誰とも通じない。
まずは行ってみよう。
そう思ったときに、ある人から電話がかかってきた。
落ち着いて。との話で行くのをヤメにした。
でも信じられない。ウソではないか、悪い冗談ではないか。と思った。
ライン・メッセンジャーで情報が
新聞にも書いてあったという。本当なのかもしれない。
そう思った。
そして昨日、ブログで佳江さんの思い出を書いた。
ヒロさん
時間は巻き戻すことができない、無念だけど、今の私たちにできる事をやっていきましょう。
しんしん 2018/11/03(Sat)07:37:12 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]