忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1514]  [1513]  [1512]  [1511]  [1510]  [1509]  [1508]  [1507]  [1506]  [1505]  [1504

10年前
私の父親が
私の家の前にできた公園で
オジ~達の井戸端会議で何を聴いてきたかわ知らないが、私たち家族に言った言葉だ。

「こんだ~引っ越すなら浜北だゾ~」
 

その15年前、私たち家族は、今住んでいるもっと山奥の飯田線で言うと
中部天竜駅→佐久間駅→相月駅
ここの相月駅の向かいの山に張り付くような村
「横吹」(よこぶき)
に暮らしていた。

私がまだ小学校高学年の頃、その村に道路を造ろう、そんな話がやってきた。
父親は、その話で、村の会合で夜遅く帰って来ることが多かった。
当時、子供は夜の九時には寝なさい!!
そんな時代、
「宿題をやる」
そんな嘘をついて夜更かしをすることもあった。
当時の夜中の少しHな番組11PM
そんなのをコッソリ見ていると、親父は帰ってきた。
酒を飲めない父親は、村の衆の酒の付き合いで大変だったのではないかと、、、今思う。
 


父親は車の免許を取得。
車はサニーを買った。
その車は山の中腹まで来ている道路に車庫を建て保管するようになった。

自分の家まで道路が来るのは我が家の願いなのだ。

あれから25年たって
私が結婚をする頃、そんな人を連れて「横吹」に上った。

あれから25年たっても
道路は横吹の中腹の家までしか開通していなかった。

それでも、相月駅までの道程を考えると
約半分の距離の短縮。
村道の終点には、
移動販売車もやってくる。
久しぶりに横吹の家に帰ってきた私に母親は
移動販売車から買ってきた刺身を振る舞った。。。。

感激したナ~。
横吹で刺身を食べることが出来るなんて。。。。

父親は25年たっても家までは来ない道路を諦め、横吹を出る決心をした。
横吹に生まれ横吹で育った父親の一大決心。
  

そんな話を湖西で働いている私に電話で話した。

私27歳の頃
私「どうせ引っ越すなら湖西に来いョ」
そういうと
父「少ないけど先祖の残してもらったものもあるし、佐久間を出たくない」
私「・・・・・」

平成1年3月
そんな話から、今の暮らしている半場に住むことが決まった。

 

それから15年たって、佐久間町は浜松市に吸収合併することになった。
そんな半場を出ていく事を考えている人もいる。
そんな父親は、
そんな人と話をして
先に書いた
「こんだ~引っ越すなら浜北だゾ~」
と言ったのだろう。


親父、今生きているなら
81歳だ。
親父、そりゃないよ~。
親父が言った
「少ないけど先祖の残してもらったものもあるし、佐久間を出たくない」
親父が言った、この言葉に絆されたのだ。

今の世の中
親も親戚も義理も人情もない、暗い世の中になりつつあるよな気がする。
 


そんなことは無い。

俺は、こらからも
親父や子供たちの思い出が詰まった、ココで暮らしていくつもりだ。。。

拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]