忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[577]  [576]  [574]  [573]  [572]  [571]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565
今日は、富士山頂往復マラニックの練習のため竜頭山へ行く。
朝5時前に走る支度をして、家の前の公園を出発したのが5時15分。
鉄橋を渡り「豆こぼしトンネル」入口でミヤマクワガタを発見、そのクワガタを身体に付けて走って行くことにする。
竜頭山の平和登山口には三台の車が駐車してあった。
平和登山口を上り始めたのが6時13分。
「青なぎ」には6時54分。
「青なぎ」から少し登ると分岐点がある。
今日は「中級コース」を行くことにする。
最初の沢渡り、先日の大雨で水量がかなり多い、ジョギングシューズが少し濡れる
少し行くと、ストックを持った登山客が一人 山を下ってきた。
「沢の水量が多く渡るのを止めました」
そんな話だった。
私は「行けるところまで行ってみます」
と言って先を急いだ。
その沢に着いた。
確かに、水量は多いが水の中に入るつもりなら渡れそうだと膝まで水に入って沢を渡った
その後が、水でぬれた靴は重く登るのも大変になってきた。
山頂の展望台に着いたのが8時15分。
濡れた靴や靴下を干し、持ってきたパンを食べながら休憩する。

佐久間から服について一緒に山頂まで来たクワガタ。
8時45分に山頂展望台を出る。
「ほうずき平」に行き、スーパー林道を山住方面へ行く。
山住に着いたのが10時33分。
ここで茶屋に寄りソバでも食べようと思って居たが今日は休みだった。

ここから水窪まで下りが続く。
布滝に着いたのが11時45分。

向市場の店でソフトクリームを買う。
城西の「茶の子」で昼飯「味噌ラーメン」と「生ちゅう」
「横吹」「立原」「間庄」「瀬戸」を走り、西渡へ。

家の前の公園着いたのが16時25分。
11時間10分。
歩くことが多かったけど、いい練習になった。
「富士山頂往復マラニック」未経験の距離と時間、やることはやった後はマラニックを楽しむこと。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
がんばってるね・・・
富士山頂往復マラニックは、初参加の人は想像以上に厳しいです。
でも
条件はみんないっしょ、紙一重です。
それは・・・
決してあきらめないこと。

完走をしたい、その思いで練習をしても
たぶん
苦しくなって、弱い自分のささやきに納得して
妥協する人が負けます。それは簡単なことです。
とどのつまりは
気力の問題です。絶対にゴールしたい!!!
その
思いの深さが・・・決定する。


ヒロボー 2011/07/26(Tue)00:49:26 編集
reがんばってるね・・・
私・・・根性がある方ではありません

しかし、せっかく申し込んだ以上、それなりの練習をして望むのが、私流です

まずは出発点である白灯台でマラニック仲間の写真に納まること、当日はよろしくお願いしますm(_)m
しんしん 2011/07/26(Tue)18:45:51 編集
富士山頂往復マラニック
しんしんさんの富士山頂往復に向けてのラン半端でないですよね、凄く意気込み感じてます絶対完走できますよ
私も夜叉ヶ池の後なので富士山のあの登りなんとか克服して絶対田子の浦にゴールしたいです
うっちゃん 2011/07/27(Wed)07:41:03 編集
re富士山頂往復マラニック
今月の火曜日で350km走りました。(歩いていた時の方が多いが)こんなに走ったことがないので流石に疲れが出たのかだるいです。
今週は村の祭り。一日中酒を飲んでいます。
富士山頂往復マラニック があるので、お酒もほどほどにしなければ
男の人は、付き合いと理由をつけ酒を飲んだり夜更かしをしたりするので、長生きできないのかもしれません。
「富士山頂往復マラニック」うちゃんの背中を追いかけて行きたいです。
そう・・・ゴールまで
しんしん 2011/07/27(Wed)22:15:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]