忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947

ゴールデンウイークの最初(27日28日)を使って遠山郷に行ってきた。

佐久間駅を6時19分の飯田線に乗り、相月駅を6時24分に降り、そこから国道152号線を走る。
今日は良い天気、絶好の行楽日和。

相月バイパスのトンネルを抜けると、切開(きいなま)の村が見える。

城西の町を行くと知り合いに数名出会う。

水窪の町から今から行く青崩峠の方を望む。


水窪の外れ大原に着くと、またまた知り合いが。昔働いていたユニバンスでの知り合いだ。

カシ兄「なんだっちゃいや!どこ~行くダ~!」

 私 「遠山、神楽の湯に浸かりビールョ(^^)」

 私 「丁度いいとこにいた。シュウ兄の家はどこだいネ」

カシ兄「あそこの軽が止まっている家ヨ」

シュウ兄は、私の故郷「横吹(よこぶき)」のひとで、マサミ君の携帯番号を教えてもらった。

ここからは上り坂、浜松市最北端の店「はくりや」までは頑張って走ろう。

「はくりや」でパンと飲み物、ヒル対策の塩を買う。

ここからはパンを食べながら歩きになってくる。

ミナの里、西浦小学校が左手の上に見える。

西浦を歩いていると・・・・・第一町人発見!!

ユニバンス時代の仕事仲間、タツ兄。

家の前の広大な空き地でトラロープをまとめていた。

 私 「何やってるダイネ」

タツ兄「ミナの里での駐車場ヨ」

 私 「うまいチャイネ、駐車場で丸儲けだね~」

タツ兄「ダメだわいや、あんなもの。小学校でも羊を飼うみたいだが、昔はオラも勝手に入れただが今は・・・・・」

 私 「佐久間より良いじゃんかいね。佐久間はダメだ!水窪がうらやましいゾ~」

タツ兄「佐久間の方がまだいい。水窪はダメだワイヤ~!」

タツ兄「今にロケットが飛んできてみんなコロっとだワイヤ~」

 私 「ロケット?・・・・北朝鮮かいね」

 私 「まあ、生きてるうちに色んなことやるゾ~。じゃあネ~」

タツ兄「気を付けて行けよ。クマに」

そんなような会話をして先を急いだ。

途中島で青崩れの方に進む。

青崩峠で記念写真。



少し戻って、兵越峠に行く遊歩道を進む。


兵越峠からひたすら峠を下る。

このたの村に出る。

農作業の人とお話し、この人は網に囲まれた畑の中で農作業・・・??

答えは村を下って行ったら分かった。

ある家の屋根に野生のサルが遊んでいた、サルよけの網をまたいで悠々としているではないか。

田舎のこれが現実、人が少なくなり、野生動物がはびこっている。

たまに来て、景色が良いですね・・・・などと簡単には言えないような感じになった。


 

遠山郷に到着。


 

神楽の湯 に浸かり疲れを癒す。

温泉を出て、ビールで一人で乾杯。

宿に着き、睡眠。

次の日、朝5時半から平岡駅に向かって歩き出す。

狭い国道も、ところどころ新しい道が出来ていた。



 

平岡の町には町営のガソリンスタンドが駅横に作られていた。

以前、新聞で知った、あのスタンドだ。

平岡駅に着き、9時56分の電車で佐久間に帰った。

とても有意義な二日間ありがとう。家に帰って今度は家のことをやらないと。

家庭菜園の畑仕事に汗を流す(^^)

 

 

 

 

 

 

 


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]