忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1692]  [1691]  [1690]  [1689]  [1688]  [1687]  [1686]  [1685]  [1684]  [1683]  [1682

毎年、年の初めに行う湖西連峰トレイルラン
今年で九回目。
私は、この大会に2009年からず~っと参加している、思いで多き萩田さんの大会だ。
先ずは動画↓を

湖西連峰トレイルラン
今までず~っと、佐久間町にある中部天竜駅から始発の電車に乗って参加している。
豊橋駅に着くと、大会に参加する人だろうか? リックにトレールシューズの人が数人いる。
二川駅から集合場所である岩屋緑地公園まで歩く。
この大会が始まった当時は、ほとんど知っている人がばかりだったが、ここ4・5年前くらいだろうか若いランナーが増えてきた。
参加者も増えてきた。
今年の参加者は、なんと200人超の参加者。。。

スタートもゼッケン番号の50番刻みにスタート。
今年の参加者には、最高齢者82歳の石川さんが居る。
私はその石川さんの後ろを走った。
距離にして約23㎞、それも山を走るトレイル。

このレースは山を走ることはキツイ大変、自分もよく分っている。
そんなことに挑戦する82歳。
巷では高齢者、後期高齢者などと人を区別しようとする。
もう年だから、若くはないのだから。
しかし、走ること夢を追い続けることに年齢は関係ない。
そんなことを背中で教えてくれているようだ。
先輩ランナーの背中を追いかけ。
二川から湖西連峰のハイキングコースに入っていく。

山に道に入り、石川さんに挨拶をして、先に行く。
天気は、今にも泣きだしそうだが、尾根沿いに出ると湖西市の浜名湖の景色が一望できた。
 
今年も来たぞ~。
湖西連峰。。。
ココから尾根沿いを走るのだ、先ずは第一エイドを目指すのだ。
ココにはカレーがある。

今回、空模様が怪しいので、次のエイド(本坂エイド)にはお汁粉は無いと、佳江さんが言っていた。
「ここで水分補給給食を十分してネ~」
そんな言葉につれられて私は、カレーを2杯食べた。お汁粉も頂いた(^O^)/

ココから本坂まで、なにを目指せばいいのだろう?
廃寺でショートカット。。。そんなことも脳裏をよぎったが、向かった本坂峠。
心配していた雨も、降ってきた。
冷たい雨だ。
本坂峠には、何もないと思っていたが、スタッフが傘をさして待っていてくれた。

旧本坂トンネル。
若い時、湖西市に暮らしていた私は、旧本坂トンネルの心霊スポットの事は知っている。
昔、新居の関所では女性の通過をするのを厳しい検査で取り締まったという話。
 
それを嫌って「姫街道」を選び、本坂峠で命を失った女性の話。
今、時代が変わって、そこが心霊スポット。

わたし達ランナーは、心霊スポットの旧本坂トンネルではなく、歴史的に重要なトンネルだと主張したい。
浜松市も豊橋市にも考えてほしい(^O^)/

まっ、そんな話は置いといて、もと来た道を帰る。ゴールである石巻山を目指す。
冷たい雨で、身体は冷え冷え、早く石巻山にたどり着いて風呂に入りたい。
湖西連峰のハイキングコースを下り石巻山まで向かう林道、ココがケッコウ長い。
そこを走る。頭の中にはゴール後のお風呂とビールの楽しみをイメージしながらのランニング。
ココから先がゴールだ。。。。
え、ゴールが無い。ゴールテープが無い。
急遽。ゴール場所を変更したらしい。
ゴールは石巻神社前だったのが、ナツメ別館玄関前に変わっていた。
やっとのゴール。時間は自分の時計で1時49分。自分の時計は10分くらい進んでいるので、1時40分ゴールとしよう(^O^)/

雨にも負けず 風にも負けず 冬の寒さにも耐え、丈夫なからだをもち、慾はなく・・・・・。
4時間10分の長い長いトレイルランだった。終わってみると短くもかんずる。。。

さーて。
風呂だ酒だ・・・・。
byしんしん

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 10 11 13 14
15 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]