忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477

佐久間を車で走り出した時には、そんなに降っていなかった雨も、秋葉ダムの湖畔を走っていると本降りになってきた。

こんな日に走るのかな~。

集合場所の船明ダム駐車場に着くと、もう数人の見覚えのあるランナーが居るではなしか。

ソレゾレの人が雨具を用意して、走る用意をしていた。

出発前にトイレの前で集合写真、船明ダムをバックに集合写真。
IMG_0464.JPGIMG_0467.JPG





 

今回の参加者12名が8時30分、熊平にある桃源郷に向けて走り出した。

熊平に着くころには、雨で体はグショグショ、安いカッパだからか、もう防水性も悪くなってきている。

寒さに震えながら、熊平の桃源郷の山桜を見た、桜は綺麗に咲いていたが、枝垂れ桃が満開にはなっていなかった。
IMG_0471.JPGIMG_0470.JPG




 

雨の中、熊平の村の中を一人歩き、一本の樹齢何百になる山桜の幹に手を当て私の中の邪気を追い払ってもらった。

熊村の道の駅「かあさんの店」でソバを食べ冷えた体を温めて、走ってきた仲間と集合写真。
IMG_0474.JPG





 

後は、少し登って10kmの下りが続く、下り終わり横山に着くころには雨も止んできた。

船明ダム湖畔にも桜が咲いていた。

ダム湖は漕艇場となっていて、高校生のボートの大会があるらしく多くの高校生と父兄・先生方が集まっていた。

ほくえんの、春が始まっていく。

走り終わった頃には雨もすっかり止み、朝 雨で大変だったスタートした所で、それぞれの人が持ってきてくれた料理やお菓子で花見が始まった。
IMG_0478.JPGIMG_0479.JPG





 

今回の、「天竜お花見マラニック」は3月11日にあった東日本大震災のチャリティーも行っている、私も少しばかりだが寄付をして協力させてもらった。

PS
走る途中に、こんな松があった。
IMG_0475.JPGIMG_0477.JPG





 

松の上には、電線がとおってある。人間の都合で電線を張った所の下に松があったのだろう。

その松は、一度下に曲がっている、それでも下ばかり行かず又、天に向かって頭をあげている。

何とも根性のある松ではないか。

 


 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]