忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342

国道362号線を左折して、県道310号線に入り「瀬戸ハマナコ・コスタ」を目指す。

浜名湖沿いの道、10月といえ今日は天気もいいしマリンレジャーで楽しんでいる人が何人かいる。

意気消沈し歩いていると、朝7時スタートの○木さんが後ろから来た、まだまだ軽快に走っている、これがウルトラマラソンのランナーの走りなのか。

○木さんの走りに刺激され、私もゆっくり走り出す。

三ヶ日青年の家を越え階段を下りると、ここからは遊歩道を行く、軒先でビールを飲んでいる人がいる。

夏のレジャー、ジェットボート、ヨットなどが置いてある「浜交マリーナ」「奥浜名湖マリーナ」を横目にゆっくり走っていく。

IMG_0067.jpg
大崎海水浴場を過ぎると、浜名湖で唯一の島「礫島」(つぶてじま)が見えてきた。




この礫島は、伝説上の巨人ダイダラボッチが、琵琶湖の土を運んで富士山を造ったという話の時、浜名湖の近くで昼飯を食べ、その折、弁当の中に小石が入っていたので、その小石をつまんで放りだし、その時できたのが礫島だといわれる、伝説の島なのだ。

30年前、湖西で働いていたころ、会社で三ヶ日から働きに来ていたオジサンに聞いたことがある。

ここまで来たら、「瀬戸ハマナコ・コスタ」は目の前だ。

「瀬戸ハマナコ・コスタ」に着いたのが13時25分、瀬戸橋を渡り、国道301号線を走る。

途中、○○さんが歩いている「もう電車に乗ろおと思っている」と言っていた。

また少し走っていくと、○池さんが歩いていた。

知波田で思わぬエイド、イチジク・リンゴ・ビール私はリンゴを頂き、先を急いだ。

今までは、コースマップ沿いに走ってきたのだが、このままではゴール時間に間に合わない、今回は入出の方を回らず、知波田から国道沿いを行くことにする。

先ほど追い抜いた、○○さんが追い付いてきて暫く並走することになる。
 
日の岡の坂で、コースマップのコースに合流し、ワシズに向かう。

浜名湖電装のところで、国道301号線から離れる。

昔、30年前までは浜名湖遊覧船が来ていた場所、「遊覧船乗り場」の所から遊歩道に入り、湖西高校の校門前を通り、富士電機・フジユニバンスの裏を走り、新居町に入っていく。

新居関所で、○池さんと出会う。新居町駅まで一緒に歩く。

ここから私はコースマップを外れ、新居高校の方へ行く。

新居高校を越え、次の交差点を左折、暫く歩いていくと交差点上に、女性のランナーの姿が、前半一緒に走っていた人か。

もう、走る気力がない、追い付こうとも思えない。

走るなら、最後まで走りたい、今、走るのなら500mくらい、最後の交差点から走り始め「旅館浪花」ゴール。

f3c7a6d7.jpg
新居町駅前を5時スタート、ゴールの「旅館浪花」16時21分 記録 11時間21分。




今回は、残念ながら入出を回るコースをショートカットしてしまった。

初めて80kmを挑戦っと意気込んでいなのだが、結果、11時間半での80kmを走るのは無理だった。

課題の残る、「ぐるっと浜名湖一周エンジョイマラニック」だった。


「ぐるっと浜名湖一周エンジョイマラニック」主催者のヒロボーさん、その他 参加者の皆さん、ありがとうございました。
おかげで、無事に帰ってこれました。
一人ではなかなか難しい長距離、走る仲間が有ってこそ完走が出来たのだと思います。
感謝、感謝です。

オマケ

懇親会の様子「動画」
http://www.youtube.com/watch?v=0JF_R3hyH2g
懇親会では、思わぬ経験もできました(*^^)v
 

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
浜名湖一周を楽しんでいただきありがとうございました。
ブログもうまくまとめていただき報告メールで
みんなに送ります。
浜名湖80kmはすばらしいコースだと気に入っている大会の一つです。手筒花火の動画のよかった。
ありがとうございます。
ヒロボー 2010/10/05(Tue)10:58:40 編集
浜名湖一周
昔 20年前まで新居町に住んでいました。
そんな私ですが、はまゆう大橋から北側や「ゆるリン」、や礫島までの遊歩道は初めて行く道でした。
そんな道を走らせてもらい、私も一回目で本当に気に入りました。

気になったことは、やはりゴミですね~。
新居町に住んでいたころ、浜名湖クリーン作戦ってのがあったのですが・・・そんなことを思い出しました。
小学生の「残そうきれいな浜名湖」という標語も気になりました。
しんしん 2010/10/05(Tue)20:27:43 編集
ぐるっと浜名湖一周マラニック
しんしんさんお疲れ様でした手筒花火の動画素敵でした一緒に舘山寺そこでおにぎり食べておけばよかったと、後半は力尽きてしまいました次は最後まで気持ちよくです
うっちやん 2010/10/06(Wed)12:30:59 編集
reぐるっと浜名湖一周マラニック
お疲れさまでした。
今回、浜名湖一周は残念ながら出来ませんでした。
課題を残す、浜名湖一周でした。
100kmを、200km以上を走る、ひろぼー、うちゃん、よっぴーてすごすぎます
しんしん 2010/10/07(Thu)07:55:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]