忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1131]  [1130]  [1129]  [1128]  [1127]  [1126]  [1125]  [1124]  [1123]  [1122]  [1121

浜松市の北部、ここは北の遠州、北遠(ほくえん)というのだ。

ここは合併前、水窪では北遠駅伝を佐久間町では佐久間駅伝を始めたのだ。

その北遠も、今は浜松市の一部になり佐久間駅伝の名称も「天竜区・佐久間駅伝」になった。
 

今回は、その佐久間駅伝の世帯配布用のメンバー表が手に入ったので、町内在住在勤の部のチームの予想をしてみようと思う。

  ゼッケン            
 7 川上鶴ヶ会        
 8 さくまの里             
 9 ハッチ&花の舞      
10 佐久間高校教員      
11 佐久間病院        
12 山香Aヤング       
13 山香B50代        
14 JPハイテック土建α   
15 JPハイテック電気    

  去年の成績
1位 山香Aヤング
2位 山香Bシニア     
3位 川上鶴ヶ会
4位 佐久間高校教員
5位 ハッチ&花の舞
6位 佐久間病院
7位 さくまの里
8位 JPハイテック佐久間
9位 J-POWER佐久間

一位だが、今年もやっぱり、、、山香かな~?
それも山香Bシニア、去年はヤングで走っていた人が今年はシニアに入っている。
山香Aヤング、見る限りでは、・・・たぶん・・・。

川上鶴ヶ会は毎年同じメンバー、みんな中高年。
さくまの里も去年と同じ。
佐久間病院は3人若い人を知っているが、あとのメンバーが足を引きそう。
JPハイテック土建とJPハイテック電気は去年と同じ一人だけ堀○という人が早いだけ・・・かな。
佐久間高校教員、この高校は若い先生が多く要注意だ。

それで、このように予想した(^^)   

1位 山香B50代 
2位 佐久間高校教員 
3位 川上鶴ヶ会  
4位 山香Aヤング  
5位 ハッチ&花の舞
6位 佐久間病院
7位 さくまの里
8位 JPハイテック電気
9位 JPハイテック土建α

今年で第41回目になる佐久間駅伝、私が佐久間中学校に通っていたころに始まった駅伝だ。
走ることなど興味がなく数年がたち、29歳で佐久間町に帰ってきて佐久間駅伝を走らないかと職場の仲間に誘われ、その年から走りはじめた。

そんな私にとっての思い出深い駅伝も、
佐久間町が浜松市に合併し浜松市の一部の駅伝大会になり、存続が危ぶまれている。

これも・・・・時代の流れなのか(涙)


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私は第1回から体育指導員として運営に関わり初期の12回まで選手として全区間走りましたが、確か最初はチームに誘ってもらえず山香RCで一般参加し、私がアンカーで3人に抜かれて総合6位だった記憶があります。そのこらから40年を経て町内の部で優勝するとは感慨深いものがあります
緑の里 2013/12/17(Tue)23:01:29 編集
緑の里さんへ
コメントありがとうございます。

山香チーム・・・・・すごいです。
私の予想だと、今年も優勝間違いないでしょう。


佐久間町は浜松市になってしまってけど、佐久間町の佐久間駅伝の距離は何にも変わりません。
そのコースを6人のランナーでタスキをつなげます。
浦川には何位で来るかわかりませんが、
宜しくお願いします。
しんしん 2013/12/18(Wed)05:53:24 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]