忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

昨日は、体協の会合の為、佐久間自治センターへ行ってきた。
会合の内容は今年度開催される「第38回 佐久間駅伝大会」の話であった。

開催予定日は2011年1月30日(日)だ。
今回は、予算を大幅に削られ、事務局としては大変だったらしい。
何時の年なら、一区間3台の観光バスを用意するところを、今回は2台にして、参加チームも100チーム限定にしての駅伝にとの話しでした。

私の意見として。
「町内の部の参加者が少ないので、北遠駅伝(水窪の駅伝)のように、町内の部の決まりをもっと緩くしてほしい」(北遠駅伝の方は、チームで1名ぐらいは基住所が有った人とかでも良いとされている)
「せっかく町内の部で、少ない住人を探して参加しているので、ちょっとしたもので良いから、6位ぐらいまで何か商品を出してくれないか?」
そんな事を話した。

事務局から、最初に話したことは、水窪の方に聞きながら検討して、参加申込書を作る時に考えてみると言ってくれました。
次の、何か商品をと言う意見は、「今回 本当にギリギリで行っているので、それは出来ません」っとの話だった。

佐久間駅伝、次の開催は38回目になる。
まさに伝統の佐久間駅伝だ。

しかし、駅伝は予算もかかるし、沢山のボランティアが働いてくれる。

私的には、早いうちにマラソン大会にすればいいと思っている。

遠山郷で行われている「チャレンジマラニックin遠山郷」のように、住民とランナーが一緒になったイベント。

予算も少なくて済むし、何より楽しい。

去年の「チャレンジマラニックin遠山郷」のブログ↓
http://hokuen.blog.shinobi.jp/Entry/56/
 

拍手[1回]

PR

今年度が始まり、佐久間の自治センターの地域振興課・生涯学習グループの人から「体協の事務局長をやってほしい」と言われ、昨日はその 北遠地区体育協会連絡協議会が有った。

天竜支部・春野支部・龍山支部・水窪支部・佐久間支部 全てで15名。

連絡協議会会長の挨拶から始まり。
21年度事業報告・21年度会計報告。
22年度事業計画(案)・22年度予算(案)

第15回 グランドゴルフ大会について

と・・・・協議会は進んだそうだ。

そう、私は時間を間違え、会場で有る浦川(おかめ)に協議会が終わって、懇親会が始まった直後に会に交わったのだった。

佐久間支部の事務局の人が立て替えてくれた会費を納め、私も懇親会に参加して皆さんの話に耳を傾けたのだった。

話の中で、来年は「スーパー林道マラソン大会(案)」のランニング大会を行ったらどうか、っと言う話し合いがされていた。

浜松市市政100周年でもあるし。

酒に酔ったからの勢いも有るのかもしてないが、スーパー林道を使ったマラソン大会、是非 実現に向けて頑張ってほしい。


 

拍手[0回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
10
14 15 16
20 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]